たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他


2012年05月31日

「ライトルアー ショート船」のご案内

期間限定! 火曜日「ライトルアー ショート船」出船します!


※乗り合い、5名様から出船します。 料金4,000円
※道具は各自ご用意ください。 バスタックルでも大丈夫ですよ。
※ケガ防止の為、フックは必ずバーブレスフックしてください。

【ライトルアーの主なタックルを紹介します。】

ロッドはベイトタックル、スピニングタックルどちらでもOKです。
今は専用ロッドも多く発売されていますがバスロッドやシーバスロッドでも
大丈夫です。
バスロッドでしたら長さ6フィート前後のL(ライトアクション)または
ML(ミディアムライトアクション)くらいが良いでしょう。
(メインで使うルアーの重さに合わせましょう!)

リールはスピニングリールでしたら2500番クラスが丁度いいと
思いますが、大きすぎるか、小さすぎなければ大丈夫です。
ベイトリールはバス用のもので大丈夫ですが海水なので丸洗い
しても大丈夫な物がいいですね。
(使用したままだとベアリングが錆びて使えなくなりますよ~)

ラインはPEラインの0.8号~1.5号くらいが150mくらい巻いてあれば
ベストですがナイロンラインやフロロカーボンラインでもOKです。 
ナイロンラインやフロロラインは2号(8lb)くらいを100mくらい巻いて
あれば大丈夫です。(小さいスピニングリールだと巻ききれません。)
でもやっぱり、10mごとに色が変わるPEラインが水深がわかるので
一番使い勝ってがいいですかね。 
※PEラインを使用する場合は先端に20lb(5号)くらいのリーダーを
 3mくらい付けましょう!
リーダーは「ショックリーダー」と言って糸切れを防ぐのと、長めにとる
ことによって、ルアーが自分に飛んでこないように安全策になります。

ルアーは大きくわけて、プラグ類とジグ類に分かれます。
サバの場合、捕食しているベイト(エサ)が10cm前後のイワシだったり
するのでそれ前後の大きさのルアーが良いと思います。

トップウォータープラグ(ペンシルベイト)
水面の上を泳がせて逃げ惑うイワシなどを演出します。
使い方がちょっと難しいですがルアーに魚が喰いつく瞬間が見れてエキサイティングです!


ミノープラグ
水面直下~2mくらいまでを泳がせて魚を誘います。
トップウォータールアー同様、キャスティングして泳がせます。


メタルジグ
キャスティングやジギング(船の真下へシグを落とす)など万能ルアーです。
ライトルアーでは一般的に一番使われているルアーです。
重さも様々ですがサバのライトジギングでしたら40g~60gくらいが使いやすいと思います。
(キャスティングの時は10~40gくらいを使うことが多いですね。)


主なタックルを紹介させていただきましたが、自分なりのタックルで
思いっきり楽しめるのがライトルアーです!いろいろ挑戦してみましょう!!



  


Posted by cap  at 19:35@ライトルアー ショート船